本棚の住人の鉄道忘備録

個人的に気になった鉄道に関するテーマで書いているブログです。

タキ18600でtomixから所有会社の違うバリエーションは製品化されるか?

 

 

 

引用先 http://tekkadon2.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

 

アンモニア専用の大型タンク車のタキ18600ですが、tomixから所有会社が違うバリエーションは販売されるのでしょうか。

 

 

 

タキ18600はアンモニア専用に作られた大型のタンク車。

 

 

引用先 http://tekkadon2.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

 

 

タキ18600ですが積み荷は液化アンモニアということで、車体が白くなっているというのが最大の特徴になりますが、

かつて国鉄やJRの路線で見かけることができた高圧ガスのタンク車ですが、アンモニアについては白LPガス専用車は灰色液化塩素は黄色ということで、

 

 

 

いろいろな貨車を連結して運転されていた解結貨物列車に彩を添えていましたが、タキ18600ですが所有会社も多かったというのですが、晩年は宇部興産日産化学に日本陸運産業など限られた会社に所属していましたが、気づいたらいつの間にか消えていた車両になります。

 

 


タキ18600もtomixから初めて製品化された車両だった。

 

 

 

引用先 https://raillab.jp/photo/86853

 

タキ18600ですが今年の6月に初めてトミックスから製品化されましたが、これまでトミックスから製品化された高圧ガスのタンク車は、LPガス専用車のタキ25000と液化塩素専用のタキ5450だけでしたが新たに液化アンモニア専用車のタキ18600が加わったということになりますが、

 

タキ18600についてはマイクロエースが製品化していますがマイクロエースの製品はというと、

 

・日産化学

 

引用先 https://tobiiro3.main.jp/blog/?tag=%E3%82%BF%E3%82%AD18600

 

宇部興産

 

 

引用先 https://twitter.com/kaikoro11/status/1158728800462495744

 

 

・日本陸運産業

 

 


引用先 https://tobiiro3.main.jp/blog/?tag=%E3%82%BF%E3%82%AD18600

 

の3種類で日本陸運産業についてはエコアンモニアの表記が入った車両も製品化されましたし、

 

 


引用先 https://twitter.com/expresstokiwa/status/1252523092301119499

 

 

さらにハッチが開くことができるようになっているというのが最大の特徴になりますが、

 

この手のタンク車ですが、意外と人気が高いということでマイクロエースのタキ18600についても中古品でもそれなりの値段で取引されているというのが今の現状になりますが、

 

そうした状況下においてトミックスからもタキ18600が製品化されたというのですから、これはメーカーであるtomixさんに対して頭の下がる思いになります。

 

 

タキ18600はtomixからも所有会社などの違うバリエーションなどもあり得るか?

 

 


引用先 http://tekkadon2.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

 

それで今回、tomixから製品化されたタキ18600ですが今後、所有会社の異なるバリエーションはあり得るのでしょうか?

 

 

この辺についてはタキ25000ニヤクコーポレーションと日通商事の車両も製品化していますし、タキ5450では日本石油輸送と東亜合成の車両も製品化していますから十分あり得るということになりますから、

 

そうなるとどこの会社の車両になるかということになりますが、タキ18600については晩年は日産化学に関西化成品輸送、日本石油輸送と日本陸運産業だけだったということになりますから、

 

それで見ていくと日本陸運産業以外の会社がバリエーションとして十分にあり得るということになります。

 

あと、タキ18600の手ブレーキのある反対側の手すりを台形の形にするだけで、2代目のタキ4100になりますし、2代目のタキ4100もタキ18600と車体の長さ同じになりますが台車が、タキ4100についてはベッテンドルフ式のTR41Cと平軸受・コイルばね式のTR41Dになりますから、台車と台枠を変えるだけで、2代目のタキ4100も製品化できますし、さらにLPガス専用のタサ5400にもなりますが、


2代目のタキ4100とLPガス専用のタサ5400については蒸気機関車が終焉を迎えるころに運転されていた貨物列車にも連結されていましたから、


2代目のタキ4100とLPガス専用のタサ5400がtomixから製品化されたら蒸気機関車時代の貨物列車も再現できるということですから、この辺については今後期待していきたいものになります。